スワップポイント通貨

豪ドル円はスワップポイント生活向き?政策金利・チャート・証拠金から考察

更新日:

豪ドル円はスワップポイント生活向き?
こんにちは。めざおです。

この記事では豪ドル円がスワップポイント投資に適した通貨かどうか検証します!

豪ドル円が気になっている方は是非、参考にしてくださいね!

結論

結論から言うと豪ドル円はスワップポイント投資に適してます。

その理由は以下

ココがおすすめ

  • スワップポイントがまあまあ高い!
  • 値動きが安定している!
  • 信頼格付けが高い!

豪ドル円の見通しをチャートから読み解く

豪ドル月足チャートから読み解く

ポイント

  • ここ5年くらいは下げトレンド
  • ここ20年だと約55円~約105円でレンジ相場
  • ここ10年だと約70円~約100円でレンジ相場
  • 現在値の80円付近は20年の長期からみると中間値
  • 80円台より下なら長期保有で持つのはあり

豪ドルはここ5年でみると下げトレンドなので、すこし買いポジションを持つのにためらいそうです。

でも、10年と20年という長期間でみたときには世界が変わります。

10年で見た場合は70円~100円での値動きなので、現在地の約78円は買い時とも思えます。

ただし、今は下げトレンドなので月足チャートで上昇のきざしが見えてからポジションを持つ方がよいでしょう。

豪ドル円は積極的にではありませんが、チャートの形と価格が良い状態ならスワップポイント投資したい通貨です。

豪ドル円の価格・スワップポイント・証拠金

買う時の参考としてぼくが使っているLIGHTFXの豪ドル円のスペックを紹介(2019年5月8日現在)しておきますね。

豪ドル円スワップポイント

豪ドル円のスペック

  • 価格:約77.3円
  • スワップポイント:45円(1万通貨)
  • 必要証拠金:約31,000円

豪ドル円は1通貨約77.3円で買えて、スワップポイントは45円。

新興国通貨(メキシコペソやトルコリラや南アフリカランド)と比べるとやはり1通貨の価格が高いので必要資金も大きいですね。

豪ドル円の政策金利

豪ドル政策金利の推移

外為どっとコム様より引用

2019年5月現在の政策金利は1.05%と、日本の0.1%とほぼ同じ水準となっています。

約10年前の7.25%からみるとだいぶ下がりましたね・・・。

当時は1日のスワップポイントは100円くらいありましたが、今ははその半分以下と高スワップポイントのイメージだった豪ドル円の姿はありません。

豪ドル円の信用格付け

信用格付

金融商品または企業・政府の信用状態に関する評価を簡単な記号または数字で表示した等級

S&P信用格付け2

オーストラリアは先進国、新興国の中でも一番評価が高い「AAA」となっています。

投資するにはそれなりの資金が必要ですが、信用が高いので投資先としては安心できる通貨ですね。

豪ドル円のポジション比率

豪ドルポジション比率

外為どっとコム様より引用

買いポジション:売りポジション=8:2

って感じです。

まーでも、やはり豪ドル円は買いポジションが多いんですね。

スワップポイント狙いで投資している人が多いことが予想できます。

ココに注意

長期間保持する運用を想定する場合、必ず暴落するときがあるので自分のポジションがどれくらいの暴落まで耐えれるのか把握しておく必要あり。過去のチャートをみると約55円までの暴落実績ありです。

豪ドル円レバレッジごと利率表

豪ドル1万通貨に対するレバレッジごとの必要資金目安と利率表です。

豪ドル円レバレッジごと利率表

スワップポイント投資は基本的に低レバレッジで運用すべきですので、5倍までの表としています。

次に保有通貨数ごとの年間スワップの目安表です。

豪ドル年間スワップ利益

例えばレバレッジ2倍で10万通貨保持(年間利益182,500円)したい場合に必要な資金目安の考え方は以下の通りです。

必要資金目安

必要資金

  • レバレッジ2倍に必要な資金は38万円(1万通貨)
  • 10万通貨なら38万円×10で380万円の資金が必要

レバレッジごとの必要資金に通貨数を掛けて計算してあげてくださいね(*^^)v

比較的安全なレバレッジ3倍だと年利は約6%くらいしかありません。

先進国通貨になるとやはり資金がないとスワップポイント投資も厳しいですね・・・。

豪ドル円は資金があればスワップポイント投資したいっ!

豪ドル円のスワップポイント投資におけるポイントをおさらいします。

ココがおすすめ

  • 信用格付けはAAAと最高!
  • スワップポイントは普通(1日45円)
  • 長期的にみると値動きは安定(55円~105円)している
  • 年間利率はそんなによくない(レバレッジ3倍で6%くらい)
  • 大きな資金が必要

信用格付けも高いことから投資先としては安心できる通貨です。

しかし1通貨約80円と高いので、豪ドルでスワップポイント生活をしようと思ったら大きな資金が必要となります。

実際にぼくも豪ドルでスワップポイント運用してましたが、「資産を増やすにはあまり適してない」ということで豪ドルでの運用はやめてメキシコペソ円に移行しました(*^^)v

レバレッジ3倍で月に20万円のスワップポイントを手に入れようと思ったらいくら資金が必要か計算してみました。

133万通貨必要で資金は約3,900万円必要という結果でした(*^^)v

結構ハードル高いですよねー。

豪ドル円スワップポイント投資におすすめのFX会社

最後に豪ドル円のスワップポイント投資におすすめのFX会社を紹介しておきますね。

LIGHTFX

LIGHTFX

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

全般的にどの通貨もスワップポイントが高く、実際にぼくも利用している一番おすすめのFX会社です。

ぼくが「これはおすすめだっ!」と思ったのはスワップシミュレーション機能です。

一度、使ってみてください。

運用期間(1年後、5年後とか)に応じたスワップ利益などを瞬時に計算してくれますよ(*^^)v

難しい計算は一切不要。通貨と自分の資金を入力して計算ボタンを押すだけ!

スワップポイント投資するなら必ず口座開設しておきたいFX会社の一つです。

また当サイト経由で口座登録いただくと3,000円のキャッシュバックありなのでさらにオススメです!

みんなのFX

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXはLIGHTFXと全く同じスペックです。

その理由はトレイダーズ証券という同じ証券会社が運営しているからです。

スプレッドやスワップポイントなど全く同じでスワップシミュレーション機能も同様に装備されています。

LIGHTFXとの違いとして、みんなのFXはシストレ(自動売買)とバイナリーオプションのサービスも提供しています。

分散投資先としてあわせて開設しておいても良いでしょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

FX取引ならヒロセ通商へ

ヒロセ通商はスワップポイントが極端でメリハリがあります。

例えば豪ドルやメキシコペソ円は高いのですが、米ドルなどは低いです・・・。

他社とのスワップポイント競争に負けないように特定通貨のみ力をいれている印象です(*^^)v

また、アプリのトレード機能がとても使いやすくトレーダーにも人気のあるFX会社です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログスワップポイント生活の教科書をどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

-スワップポイント通貨

Copyright© FXスワップポイント生活の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.