スワップポイント勉強

スワップポイント投資をおすすめする理由!デメリット・メリットを理解して稼ぐ!

更新日:

スワップポイント投資 おすすめ理由

こんにちは。めざお(@Mezaoku_tweet) です。

FXの運用方法の一つであるスワップポイント投資がおすすめな理由を解説していきます。

ところで外貨預金との違いってご存知でしょうか?

この違いを知らずに外貨預金で運用されている方がたくさんいらっしゃいます。

FXは危険、銀行に預ける外貨預金は安全という考えで外貨預金を運用されている方も多いようですが、その考えは間違いです。

ぼくに言わせれば銀行で外貨預金を運用するメリットは無いです。

間違いなく外貨預金するくらいならFXで運用した方が良いです。

外貨預金とFXの違いを踏まえて、スワップポイント投資のメリット・デメリットを解説します。

読み終わるころにはFXでのスワップポイントの魅力がお分かりいただけるでしょう(*^^)v

スワップポイント投資って外貨預金と何が違うの?

スワップと外貨預金の違い

スワップポイント投資とは金利差による利息みたいなのを毎日受け取れる運用のことなんですが、それなら

「外貨預金で利息もらうのと同じでしょ?」

と思われるかもしれません。でも、そうではありません。

外貨を買って利息が手に入るという部分においては同じです。

では何が違うのか?

スワップポイント投資と外貨預金では手数料関係が全く違います。

買う価格と売る価格(スプレッド)の違い

とある大手銀行の価格と実際ぼくが使っているヒロセ通商の価格を比較してみます。

とあるメインバンクの価格

外貨預金表

ヒロセ通商の価格

ヒロセ通商価格

表で比べると下図のようになります。(1万通貨買った場合)

外貨預金比較表

買値と売値の差額(スプレッド)を見比べてください。こんなに違うんです。

各通貨を1万通貨購入した場合の手数料が「1万通貨での損失」としている欄です。

FXと外貨預金では購入時の手数料に100倍以上もの差(スイスフランは約30倍)があります。

例えば米ドルだと外貨預金の場合、手数料で5,000円も取られますが、FXだとたったの30円。

要は買った瞬間にとられる手数料がこんなにも違うんです。

為替差益の違い

スプレッドが違うと為替差益にも大きく影響します。

米ドル円の買値が110円の時に10,000通貨購入して、米ドル円の買値が111円の時に売った例で考えてみます。

単純に考えると1円価格が上がったんだから1円×10,000通貨=1万円の利益となりそうですよね。

でも、スプレッド差で全然違ってきます。

為替差益の違い

ごらんのとおりFXだと9,970円の利益に対し、外貨預金だと5,000円の利益しかありません。

その差なんと9,970円-5,000円=4,970円・・・。

スプレッドによっていかに為替差益(利益)が変わるかがお分かりいただけたと思います。

金利(利息)の違い

次は金利の違いです。豪ドル(オーストラリアドル)を例にします。

現在の豪ドル円価格82円を1万通貨で1年間保持した場合で違いをみていきますね。

この表はとあるメインバンクの外貨預金金利表です。

三菱UFJ銀行外貨預金金利

この場合1年間保持すると82円×10,000通貨×0.003(0.3%)=2,460円ですね。

一方、ヒロセ通商だと豪ドルを10,000通貨もっていると1日50円の金利(スワップポイント)がもらえます。

なので、1年間保持すると50円×365日=18,250円です。

その差なんと18,250円-2,460円=15,790円・・・。

同じ外貨を同じ量だけ買っているのにこんなにも利息が違うんです。

FXと外貨預金の違いまとめ

ということで、外貨預金ってなんのためにあるのか分からないレベルなんですよ。ほんとに・・・。

ま、外貨預金は元本保証なんで、唯一そこだけはFXに勝っている

とおもいきや、FXもレバレッジ1倍でやれば元本保証(ロスカットされない)なので外貨預金していることと同じです。

ココがポイント

  • FXのほうが外貨預金に比べスプレッドが安いため売買価格が有利
  • FXのほうが外貨預金に比べ為替差益が大きい
  • FXのほうが外貨預金に比べ金利が良い
  • FXは元本保証がないが外貨預金は元本保証がある

こんな状況で外貨預金をやっている人はFXのことを知らないだけか?

FXというだけで避けてるのでしょう・・・。

どう考えたって外貨預金するよりFXでスワップポイント投資するほうが良いですよね!

スワップポイント投資のメリット

ココがおすすめ

  • ほったらかし運用ができる
  • メンタル負荷が少ない
  • 積み立て運用ができる
  • 為替差益も狙える

メリット1:ほったらかし運用ができる

通常FXといえばトレードなので、チャートを見て頻繁に買ったり売ったりするんですが、スワップポイント投資の場合は違います。

スワップポイント投資の場合は基本的に買ったらあとはほったらかしです。

だって、売ったら毎日のスワップポイントもらえなくなりますからね(*^^)v

何の技術もいりません。買ってほったらかしておくだけなんで。

こんな簡単で初心者にオススメできる投資はないでしょう!!

メリット2:メンタル負荷が少ない

FX初心者のうちはトレードしているとチャートが気になって気になって仕事が手につかなかったりします。

ある意味FX中毒ってやつですね。

ぼくもそうでしたから(*^^)v

でもスワップポイント投資の場合はさきほどのとおりほったらかしなんで、まったくメンタル負荷がありません。

価格が上がろうが下がろうが関係ありませんからね。

目的はスワップポイントなんで価格の上下よりも通貨を買って保持しておくことが大事なんです。

メリット3:積み立て運用ができる

資産運用の王道である積み立てが可能です。

例えば、ヒロセ通商で安全に豪ドルを1,000通貨スワップポイント投資しようと思ったら30,000円必要です。

なので、毎月10,000円ずつ入金して30,000円になったら、また1,000通貨の豪ドルを買い増すという運用が可能です。

これなら一度にお金が用意できなくても自分のペースで投資元本を増やして、定期的に買い増すことができますね。

ポイント

  1. 積み立てして買い増しする
  2. もらえるスワップポイントがどんどん増える
  3. スワップポイントが十分たまれば、スワップポイントでも買い増しできる
  4. さらにもらえるスワップポイントが増える

というふうに1~4を繰り返すと、効率の良い複利運用が可能なんです。

メリット4:為替差益も狙える

スワップポイント投資と言いつつ、為替差益も狙えちゃいます。

豪ドルチャート

2018年11月現在、豪ドル円は約82円です。

この豪ドル円を10,000通貨持っているとします。

で、過去の価格から将来的に豪ドル円が90円もしくは100円になる可能性は十分あります。

そうなったら一体いくらの利益(為替差益)になると思います。

90円になった場合:(90円-82円)×10,000通貨=80,000円

100円になった場合:(100円-82円)×10,000通貨=180,000円

かなり良いですよね。

為替差益が出て売ってしまったら、当然、スワップはもらえなくなります。

でも、その為替差益で得る利益がスワップポイントの何年分にもなるのであれば何の問題もありませんよね。

また、下げたときに買い戻せばよいだけなので。

むしろ利益を確定させてしまうので、運用効率も良いです。

スワップポイント投資のデメリット

デメリット1:大暴落時はロスカットの危険性あり

為替変動による急激な大暴落時にはロスカットの危険性がありますので、どれくらいまでの下落に耐えれるのか?

運用開始する前にしっかりと計算して十分な証拠金にて運用することが必要です。

でないと1年間頑張ってためたスワップポイントも一瞬で吹き飛んでしまいます。

理想はレバレッジ2,3倍での運用です。

デメリット2:スワップポイントは変動しやすい

スワップポイントはFX会社によって変動します。

例えば、メキシコペソ円とかだと1日16円だったスワップポイントが1日12円になったりと下がることもあります。

対策としてはFX会社1社で運用するのではなく、スワップポイントが高いFX会社2,3社で分散して運用すると良いです。

スワップポイント投資でどれくらい稼げる?

利益はどれくらい

為替差益はさきほどの通り為替差額×通貨数でしたが、スワップポイントって実際どれくらいの稼げるのかいまいちイメージできないですよね?

分かりやすいように実際にぼくも運用している豪ドルとメキシコペソを1万通貨持っている場合で表にしてみました。

スワップ推移表

10年間でもらえるスワップポイントはこんな感じです。

で、必要資金が気になりますよね?

レバレッジありなしで表にするとこんな感じです。

スワップ必要資金

年利を計算してみると。すごいですよ!!

利率表

こうやって計算してみるとスワップ運用の魅力がお分かりいただけると思います。

特にメキシコペソなんて利率約20%です。

銀行に82万円あずけて10年後にもらえる利息は?

って考えるとこうやってスワップポイント投資に回した方がいいのはお分かりいただけますよね?(*^^)v

レバレッジなしで運用すればリスクゼロで安全に資産が増やせるんです。

レバレッジのかけ方によってはもっと資金は少なくできますが、リスクが高くなっちゃいますので、これくらいが妥当です。

スワップポイント投資をおすすめする理由まとめ

おすすめ理由

  • ほったらかし運用ができる
  • メンタル負荷が少ない
  • 積み立て運用ができる
  • 為替差益も狙える

スワップポイント投資は低資金(3万円)からはじめられてトレード技術不要なので、初心者には超おすすめです。

毎月積立して資金をためていっても良いですしね。

これから始めるならメキシコペソ円がおすすめです!

スワップポイント投資おすすめFX業者

LIGHTFX

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

全般的にどの通貨もスワップポイントが高く、実際にぼくも利用している一番おすすめのFX会社です。

ぼくが「これはおすすめだっ!」と思ったのはスワップシミュレーション機能です。

一度、使ってみてください。

運用期間(1年後、5年後とか)に応じたスワップ利益などを瞬時に計算してくれますよ(*^^)v

難しい計算は一切不要。通貨と自分の資金を入力して計算ボタンを押すだけ!

スワップポイント投資するなら必ず口座開設しておきたいFX会社の一つです。

また当サイト経由で口座登録いただくと3,000円のキャッシュバックありなのでさらにオススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログスワップポイント生活の教科書をどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

めざお(@Mezaoku_tweet

LINE@もはじめました。ツイッターやLINEでなんでも聞いてくださいね(*^^)v

友だち追加

-スワップポイント勉強

Copyright© FXスワップポイント生活の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.